ニュースリリース

導入事例
2011年07月01日

教育機関向けオンライン・データベースサービス「AFP World Academic Archive」が利用者アンケートやユーザー利用促進に「WEB CAS」を活用 ―新規お問合せフォームからユーザーのフォローアップまで「WEB CAS」で―

インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役:美濃 和男、東証マザーズ上場:証券コード2352、以下 当社)は、アンケートシステム「WEB CAS formulator」およびメール配信システム「WEB CAS e-mail」のクラウド(ASP)版のご活用事例として、学校法人文化学園(本社:東京都渋谷区、理事長:大沼 淳、以下 文化学園)様が運営する教育機関向けオンライン・データベースサービス「AFP World Academic Archive」のご活用事例を、以下の通りご紹介いたします。

<「AFP World Academic Archive」について>
「AFP World Academic Archive」は、学校法人文化学園が日本国内の教育・学術・研究機関を対象にサービス展開しているオンライン・データベースサービスです。
世界で最も長い歴史を持つフランス・AFP通信(Agence France-press)の報道用アーカイブに収蔵されている1000万枚以上の画像と50,000点以上のニュース映像が、インターネット経由で閲覧・検索できます。画像・映像ともにデータのダウンロードが可能で、アカデミックユースでの著作物二次利用許諾済みです。

この「煩雑な著作権処理の申請なしに自由に使える」という他のデータベースにはない画期的なサービスが注目され、2009年7月の販売開始以来、青山学院大学、大阪大学、慶応義塾大学湘南藤沢キャンパス、東京工科大学、明治大学など14の教育機関が導入。教員の著作物や学術論文、授業・ゼミなどにおけるビジュアル素材、また語学教材の素材として、幅広く利用されています。

<文化学園様のアンケートシステム・メール配信システムご活用内容>
「AFP World Academic Archive」のWebサイトには、ユーザー様の疑問にお答えするためのユーザーヘルプデスク窓口や、新規見込み客のお問合せ窓口となるWebフォームに、当社WEBアンケートシステム「WEB CAS formulator」のクラウド(ASP)版をご活用いただいております。

また「実際に良さを体感していただく」目的でスタートされた「AFP World Academic Archive」無料トライアル利用者を対象に、同システムを活用して、サービスの使い勝手やコストパフォーマンス、導入検討結果を伺う目的で、Webアンケートを実施される予定です。

さらに、同サービスの利用を促進するため、サービスを導入された学校の職員・学生を対象に、当社メール配信システム「WEB CAS e-mail」を活用してサービスの特性・メリットといった情報を提供するメール配信企画を試験的にスタートされています。

今後も「AFP World Academic Archive」では、「WEB CAS」を活用し、お客様ニーズの収集や、各種お問合せへの迅速・適切な対応により、顧客満足度の向上および導入促進を目指される方針です。

【統合CRMシステム「WEB CAS」シリーズについて】
当社自社開発製品である「WEB CAS」シリーズは、企業がインターネットやメールを介して顧客と有効な関係を築き、効率的・効果的なマーケティング活動を行うためのe-CRMアプリケーションソフトウェアシリーズです。複数のデータベース等との連携やカスタマイズなど、柔軟な対応を実現するクラウド版サービスをはじめ、プライベートクラウド対応可能なパッケージ導入版など、さまざまな提供形式をご用意。EC運営企業、メーカー、生命保険、金融機関、官公庁など、大手企業を中心に800社以上 の採用実績があります。ラインナップにはメール配信システム、アンケートシステム、メール共有管理システムを有し、それぞれがシームレスに連携し効率的・効果的な運用を実現します。

・CRMシステム「WEB CAS」シリーズはこちら
⇒ https://webcas.azia.jp/

【アンケートシステム「WEB CAS formulator」について】
技術的な知識が無くても、アンケート、資料請求フォーム、登録ページなどを素早く簡単に作成できるWEBアンケートシステムです。収集した情報は安全なデータベースに蓄積。リアルタイム集計などが行える分析機能を装備しています。

・アンケートシステムはこちら
⇒ https://webcas.azia.jp/formulator/

【メール配信システム「WEB CAS e-mail」について】
顧客の嗜好や属性、購買履歴などに基づいた最適なメールが配信できる One to Oneメール配信システムです。毎時300万通という業界最速レベルのメール生成性能や高度なマーケティング分析機能、他システムとの柔軟な連携機能を備え、戦略的メールマーケティング活動を実践する多くの企業に高く評価されております。

・メール配信システムはこちら
⇒ https://webcas.azia.jp/email/

■学校法人 文化学園の概要
日本のファッション教育において指導的な役割を担う教育機関。文化学園大学、文化服装学院、文化ファッション大学院大学、文化外国語専門学校などを運営。学園の出版部門・文化出版局は「装苑」「ミセス」などクオリティの高い雑誌・書籍を刊行。

設立:1923年
所在地:東京都渋谷区代々木3-22-1
理事長:大沼 淳
URL:https://www.bunka.ac.jp/

■株式会社エイジアの概要
事業概要:e-CRMマーケティングシステム「WEB CAS(ウェブキャス)」シリーズの提供をコアビジネスとして、インターネットビジネスの戦略からウェブサイトの構築・運営・販売促進までをワンストップで支援する、インターネット・マーケティング・ソリューションカンパニー。

設立:1995年4月
本店所在地:東京都品川区西五反田7-21-1 第5TOCビル9階
代表者:代表取締役 美濃 和男
上場証券取引所:東証マザーズ(証券コード:2352)
資本の額:322百万円
URL:https://www.azia.jp/

●「AFP World Academic Archive」に関するお問い合わせ
学校法人文化学園 アカデミックアーカイブセンター 吉野 佳代
TEL : 0120-021-311 FAX : 03-3299-2484

●本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社エイジア 経営企画室 広報 玉田 優子
TEL : 03-6672-6788(代表) FAX : 03-6672-6805 E-mail : azia_ir@azia.jp