2018年09月26日

エイジア、ディー・ディー・エス、横河レンタ・リースが、マーケティングコミュニケーションシステムの認証強化で協業 ―「WEBCAS」と「EVEシリーズ」を連携、サブスクリプション販売へ―

インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役:美濃 和男、以下 エイジア)と、指紋認証をはじめとしたさまざまなセキュリティ・ソリューションを提供する株式会社ディー・ディー・エス(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:三吉野 健滋、以下 DDS)、IT機器や計測器のレンタル事業を基軸に「所有から利用へ」をビジネスコンセプトとしたソリューションを提供する横河レンタ・リース株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:金川 裕一、以下 横河レンタ・リース)は、エイジア自社開発のマーケティングコミュニケーションシステム「WEBCAS(ウェブキャス)」シリーズのセキュリティ強化実現のため協業することを本日発表いたします。エイジアは、横河レンタ・リースがサブスクリプション提供するDDSの認証ソリューション「EVEシリーズ」と「WEBCAS」を連携したソリューションのサブスクリプション販売を推進いたします。

■詳しくはこちら→https://webcas.azia.jp/newsrelease/news414