ニュースリリース

IR情報
2014年12月18日

SMS配信システム「WEBCAS SMS」の企業化に関するお知らせ

インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役:美濃 和男、東証マザーズ上場:証券コード2352、以下 当社)は、主力製品であるe-CRMシステム「WEBCAS」シリーズ※1の新ラインナップとして、SMS(ショートメッセージサービス)配信システム「WEBCAS SMS(ウェブキャス エスエムエス)」を発売することを本日決定いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

1.SMS配信システム「WEBCAS SMS」の企業化に至るまでの経緯

近年のスマートフォンの急激な普及や、多くの個人同士のコミュニケーション手段がSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)に移行したことを受け、フィーチャーフォン全盛期に圧倒的利用率を誇っていた「キャリアメール」の利用頻度が減少しつつあります。「キャリアメール」を含むメールは、企業が顧客に直接連絡・通知する手段としてこれまで多く利用されていましたが、近年“メールを補完し、ユーザに確実にメッセージを届けられるツール”として、SMS(ショートメッセージサービス)を利用するケースが増えてきています。

SMSは、携帯電話の「電話番号」を宛先として、短いテキストメッセージを送信できるサービスです。2011年7月に携帯キャリア間SMS相互接続が実現し、各キャリアの送信料が値下げされたため、広く普及が進みました。SMSは、ユーザが携帯会社を変更したとしても、番号ポータビリティ(MNP)を利用すれば携帯電話の番号は変わらないため、確実にメッセージを届けることができます(キャリアメールのメールアドレスは携帯会社が変われば変更となるため、以前のアドレスへのメールは届かなくなります)。メール配信システム「WEBCAS e-mail」※2を大手企業中心に提供している当社にも、「メールが届かなくなった顧客にSMSでメッセージを送り、変更後のメールアドレスの再登録を促したい」という要望が増えています。

当社はこのSMSの有用性を踏まえ、e-CRMシステム「WEBCAS」シリーズに加わる新たなラインナップとして、メールマーケティングとシームレスに連動したSMSが送信できる、SMS配信システム「WEBCAS SMS」を新たに開発することといたしました。

なお当社は同ソリューションを、「WEBCAS」シリーズの“マルチチャネルメッセージングソリューション化”を推進する第一弾の施策として位置付けております。

2.SMS配信システム「WEBCAS SMS」の概要

(1)概要

■SMS配信システム「WEBCAS SMS」について
「WEBCAS SMS」は、企業が顧客に対してSMSを配信できるメッセージングソリューションです。SMSの大量一斉配信はもとより、配信したメールがエラーになってしまう顧客だけに「登録再通知メール」を送りメルマガ再登録を促したり、顧客の会員登録状況・行動履歴に応じた各種リマインドを送ったりなど、きめこまかいセグメント配信にも活用できます。SMS配信後は、SMSに記載したURLのクリック率、コンバージョン(目的達成)率も計測することが可能です。

当社は今後、多様な顧客接点を統合的に管理しながら、マーケティング成果を継続的に高めていくための“マルチチャネルメッセージングソリューション”の開発・提供に注力してまいります。

(2)SMS配信システム「WEBCAS SMS」の連結売上高への影響および今後の見通し

本製品の発売は平成28年3月期を予定しているため、本件が平成27年3月期の業績に与える影響はありません。
なお、「WEBCAS SMS」発売に伴い、平成29年3月期には平成26年3月期の売上高の10%相当額以上の売上を見込んでおります。

(3)SMS配信システム「WEBCAS SMS」の企業化のために特別に支出する費用

本件のために特別に支出する費用は予定しておりません。

3.日程

決定日:平成26年12月18日
販売開始日:平成27年5月

(参考)当期業績予想(平成26年10月31日公表分)及び前期実績

  売上高 営業利益 経常利益 当期純利益
当期業績予想
(平成27年3月期)
百万円
1,120~1,180
百万円
245~280
百万円
245~280
百万円
145~165
前期実績
(平成26年3月期)
1,007 242 238 130

【注釈】

(※1)e-CRMシステム「WEBCAS」シリーズ(https://webcas.azia.jp/
当社自社開発製品である「WEBCAS」シリーズは、企業がインターネットやメールを介して顧客と有効な関係を築き、効率的・効果的なマーケティング活動を行うためのe-CRMアプリケーションソフトウェアシリーズです。ラインナップにはメール配信システム、アンケートシステム、メール共有管理システムを有し、それぞれがシームレスに連携し効率的・効果的な運用を実現します。
複数のデータベースとの連携やカスタマイズなど、柔軟な対応を実現するクラウド版サービスや、パッケージ導入版などさまざまな提供形式をご用意しており、EC運営企業、メーカー、生命保険、金融機関、官公庁など、大手企業を中心に1,600社以上の採用実績があります。

(※2)メール配信システム「WEBCAS e-mail」(https://webcas.azia.jp/email/
メール配信システム「WEBCAS e-mail」は、企業が自社で管理する顧客データベースの属性情報や購買履歴、ポイント情報等と連携し、一人ひとりに最適なメールを大量・高速に配信できるメール配信アプリケーションです。カスタマイズはもちろん、複数データベースとの連携、キャンペーン管理システムやレコメンドシステム等、他システムとの連携も柔軟に行えます。近年はパッケージ版のみならず、柔軟なカスタマイズ性とシステム連携性、配信数無制限という多くのメリットを有するWEBCASクラウドメール配信SaaS版に多くの引き合いを頂いているほか、安価なWEBCAS クラウドメール配信ASP版もご用意しております。

●本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社エイジア
経営企画室 マネージャー 鈴木 隆廉
TEL : 03-6672-6788(代表) FAX : 03-6672-6805 E-mail : azia_ir@azia.jp