ニュースリリース

セミナー
2011年11月25日

エイジア 代表取締役 美濃 和男、経済産業省・ベトナム電子商取引IT庁(VECITA)・ベトナム商工省(MOIT)主催の日越ECワークショップイベントに登壇

インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジア(本社:東京都品川区、東証マザーズ上場:証券コード2352 以下 当社)は、当社代表取締役の美濃 和男が、経済産業省、ベトナム電子商取引IT庁(VECITA)、ベトナム商工省(MOIT)が共同で2011年11月25日にベトナム社会主義共和国・ホーチミン市にて開催した日越ECワークショップに、スピーカーとして登壇したことを発表いたします。

<「日越ECワークショップ」および参加内容について>
「日越ECワークショップ」は、日本企業のグローバル電子商取引(EC)ビジネスにおけるベトナム進出促進と、ベトナムにおけるECの発展を目的として、日本の経済産業省とベトナムの電子商取引IT庁(VETICA)および商工省(MOIT))が共同で開催するイベントです。2009年には半日にわたって第1回ワークショップが開催されましたが、第2回目となる今回は、開催時間が一日に拡大、賑やかに開催されました。イベントでは、ベトナムおよび日本のECにまつわる最新事情や、関連アプリケーションに関する講演やディスカッションが行われました。

当社エイジアは、ECにおける重要なマーケティングツールであるメールマーケティングシステム「WEB CAS e-mail」(http://webcas.azia.jp/email/)を、数多くの国内EC事業者に提供している実績と、今後ベトナム市場への進出を見据えた活動を行っている点に評価を頂き、本ワークショップのスピーカーとして当社代表取締役である美濃和男が登壇、「国内ECビジネスのさらなる発展と活性化を促進するメールマーケティングの効果」というテーマで講演させていただきました。

日越ECワークショップにおける、当社代表取締役 美濃和男の講演の様子(2011年11月25日)


ベトナムは人口の増加が著しく、特に生産年齢人口(15~64才)は総人口の伸びを上回るペースで増加しております。その成長著しいベトナムで、今後発展が期待されるEC市場に関わる多くの事業社と接点を持てたことは、当社にとって非常に有益であったと考えます。今回の接点をきっかけに、当社のベトナムでの事業をさらに推進させていく予定でございます。
また当社は、今後もベトナムをはじめとしたアジア本格進出を見据え、ビジネスを推進してまいります。

◆「日越ECワークショップ」概要
「International Workshop on Vienam — Japan E-commerce Cooperation」
日時:2011年11月25日(金)
場所:Rex hotel(ベトナム社会主義共和国 ホーチミン市)
開催規模:EC関連事業社、マスコミ、リサーチ機関等より150名ほど参加

■株式会社エイジアの概要
事業概要:メールマーケティングシステム「WEB CAS(ウェブキャス)」シリーズ(http://webcas.azia.jp/)の提供をコアビジネスとして、インターネットビジネスの戦略からウェブサイトの構築・運営・販売促進までをワンストップで支援する、インターネット・マーケティング・ソリューションカンパニー。

設立:1995年4月
本店所在地:東京都品川区西五反田7-21-1 第5TOCビル9階
代表者:代表取締役 美濃 和男
上場証券取引所:東証マザーズ(証券コード:2352)
資本の額:3億2,242万円
URL:http://www.azia.jp/

●本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社エイジア
経営企画室 広報 玉田 優子
TEL : 03-6672-6788(代表) FAX : 03-6672-6805 E-mail : azia_ir@azia.jp

◆リリース資料はこちらからダウンロードいただけます
・リリースファイル(PDFファイル(157KB)/Wordファイル(215KB))