ニュースリリース

プレスリリース
2011年01月19日

エイジア、チャイナテレコムブランドのSaaSサービスとして中国市場に本格進出 ~中国最大の電信電話会社チャイナテレコムのサービスとして中国でのメール配信システム「WEB CAS e-mail」の販売が決定~

インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役:美濃 和男 以下 当社)は、自社開発製品であるe-CRM※1システム「WEB CAS」シリーズのメール配信システム「WEB CAS e-mail(ウェブキャス イーメール)」が、中国電信西部信息中心(チャイナテレコム西部情報センター)のSaaSソリューションとして認定され、中国四川省を皮切りに、中国全土の企業へのサービス提供が決定したことを発表いたします。

1.チャイナテレコム西部情報センターへのメール配信システム「WEB CAS e-mail」提供について
当社は、2009年11月17日発表のSBIベリトランス社との業務提携を皮切りに、中国市場への本格参入への機会を検討してまいりました。これ以降当社は、日本法人の中国市場向けメールマーケティング支援、メール配信システムの中国語(簡体字・繁体字)対応、中国特有のメール送受信環境の研究、効果検証等を継続的に行ってまいりました。

上記取組みおよび当社が加盟するメイド・イン・ジャパン・ソフトウェア・コンソーシアム※2の海外展開の取り組みが奏功し、このたび成都ウィナーソフト有限公司(所在地:中国四川省、代表:周 密)協力のもと、中国最大の有線電気通信事業会社チャイナテレコムブランドのSaaSサービスとして、当社メール配信システム「WEB CAS e-mail」が認定されました。これをうけ当社は、2011年1月19日に開催される、チャイナテレコム西部情報センターのオープニングセレモニーに参加いたします。

当社は今後、チャイナテレコム西部情報センター「中国電信西部信息中心」に構築したメール配信システムを中国の企業に提供することが可能となり、本格的な中国進出への第一歩を踏み出すことになりました。

本サービスは、チャイナテレコム四川が抱えるおよそ170万社の顧客企業をはじめ、中国四川省を皮切りに、中国全土の企業に販売・提供されることになります。
また今回の製品提供はメール配信クラウド(SaaS/ASP)版に限定しておりますが、今後はさらに他システムや導入版パッケージなど、他提供形式の展開も視野に入れております。

当社は今後も、発展目覚ましい中国市場におけるシェア拡大を図ってまいります。

●メール配信システム「WEB CAS e-mail」について
顧客の嗜好や属性、購買履歴などに基づいた最適なメールが配信できる One to Oneメール配信システムです。毎時300万通という業界最速レベルの配信性能や高度なマーケティング分析機能を備え、戦略的メールマーケティング活動を実践する多くの企業に高く評価されております。

【CRMシステム「WEB CAS」シリーズについて】
当社自社開発製品である「WEB CAS」シリーズは、企業がインターネットやメールを介して顧客と有効な関係を築き、効率的・効果的なマーケティング活動を行うためのe-CRMソフトウェアシリーズです。企業が管理するデータベース等との連携やカスタマイズなど、柔軟な対応を実現するクラウド版サービスをはじめ、プライベートクラウド導入実績も豊富なパッケージ版など、さまざまな提供形式をご用意。EC運営企業、メーカー、生命保険、金融機関、官公庁など、大手企業を中心に800社以上の採用実績があります。

2.日程
2011年春頃 発売(予定)

3.当事会社の概要
■株式会社エイジアの概要
主な事業内容:CRMアプリケーションソフト「WEB CAS」シリーズの開発・販売、ウェブサイトおよび企業業務システムの受託開発、ウェブコンテンツの企画・制作

設立年月日:1995年4月
本店所在地:東京都品川区西五反田7-21-1 第5TOCビル9階
代表者:代表取締役 美濃 和男
資本の額:322百万円(2010年12月31日現在)
URL:https://www.azia.jp/

※1 e-CRM(Electronic Customer Relationship Management、イーシーアールエム)
インターネット技術を活用して企業が顧客と長期的な関係を築く方法の一つで、顧客データベースをもとに、商品・サービスの売買、問合せ、クレームへの対応等について一貫して管理する手法のこと。

※2 メイド・イン・ジャパン・ソフトウェア・コンソーシアム(MIJS:https://www.mijs.jp/
国内有力パッケージベンダーが集結したコンソーシアム。製品の相互連携により、海外展開および国内ビジネス基盤の強化を図っている。

●本リリースに関してのお問い合わせ先
株式会社エイジア
専務取締役 中西 康治
TEL : 03-6672-6788(代表) FAX : 03-6672-6805 E-mail : azia_ir@azia.jp

■リリースダウンロード(PDFファイル