ニュースリリース

プレスリリース
2010年12月24日

英語・中国語(簡体字・繁体字)・スペイン語の多言語に対応したメール配信システム「WEB CAS e-mail Multi-Language」発売のお知らせ

インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役:美濃 和男 以下 当社)は、当社e-CRMシステム「WEB CAS」シリーズの新製品となる、英語・中国語(簡体字・繁体字)・スペイン語の多言語に対応したメール配信システム「WEB CAS e-mail Multi-Language(ウェブキャス イーメール マルチランゲージ)」を発売いたしますので、以下の通りお知らせいたします。

1.多言語に対応したメール配信システム「WEB CAS e-mail Multi-Language」発売の背景について
当社は2009年11月17日発表のSBIベリトランス社との業務提携を皮切りに、中国市場をはじめとする海外への本格参入機会を検討しております。具体的には、当社メール配信システム「WEB CAS e-mail」の中国語(簡体字)版を先行開発し、現在中国市場においてテストマーケティングを実施しております。しかし、同システムは、管理画面が日本語で日本人スタッフによる現地配信のためのツールとの位置付けでした。本格的な中国市場展開に向けては、システムを操作する管理画面等を中国現地語にローカライズされたシステムを提供することが必須となっておりました。

同時に、既に日本において「WEB CAS e-mail」を御愛用頂いているクライアント企業様より、グローバル展開している業務の効率化を推進するため、『日本で利用している「WEB CAS e-mail」を、事業展開している現地でも現地語で利用できるようにして欲しい』とのご要望を頂いておりました。

その要請をもとに、メールマーケティングを駆使しグローバル展開を推進する日系企業への支援、および海外の現地法人への販売にも本格参入するため、英語・中国語(簡体字・繁体字)・スペイン語の多言語に対応したメール配信システム「WEB CAS e-mail Multi-Language」の開発・販売を決定いたしました。
システムの提供方法は、海外の現地法人のニーズに合わせ、柔軟な提供方法を実現します。企業が管理するDB等との連携やカスタマイズなど、柔軟な対応を実現するクラウド版サービスをはじめ、プライベートクラウド対応のパッケージ版など、従来の導入型に加え、クラウドでの提供も同時に行ってまいります。

なお、前述の企業様へは、多言語版製品の第1号クライアントとして近々納品予定となっております。

2. 多言語に対応したメール配信システム「WEB CAS e-mail Multi-Language」概要
■ローカライズ対応
管理画面の他、配信するメール本文の言語も、日本語・英語・中国語(簡体字・繁体字)・スペイン語に対応し、更に現地のタイムゾーンにも対応しております。また、システムを操作するスタッフの管理画面は繁体字で表示し、配信するメールの本文の言語は簡体字等、企業毎の複雑な運用用途に合わせて、管理画面を操作するスタッフ単位で柔軟な多言語設定が可能となっております。

■最高レベルの高速配信
テキストメール配信においては1サーバで毎時300万通、HTMLメール配信においては毎時200万通の高速配信(生成)が可能で、One to Oneメール配信システムとしては最高レベルの高速配信を実現しております。

■SOA対応
業務アプリケーションやWEBアプリケーション等、他システムとの連携によりクライアント企業様の業務プロセスに合わせたシステム構築が可能です。

■冗長化対応
複数のアプリケーションサーバによる並列処理が可能となり、システムの安定性を強化する冗長化に対応しております。

■ワークフロー対応
メール配信操作において、最大3段階の承認フローの設定が行え、各社規定のワークフローに沿った運用が可能です。

■高度なエラーメール処理対応
エラーメールとなった理由の細分化分析が可能で、より高度なエラーメール処理に対応しております。

【メール配信システム「WEB CAS e-mail」とは】
顧客の嗜好や属性、購買履歴などに基づいた最適なメールが配信できる One to Oneメール配信システムです。高度なマーケティング分析機能を備え、戦略的メールマーケティング活動を実践する多くの企業に高く評価されております。

【CRMシステム「WEB CAS」シリーズについて】
当社自社開発製品である「WEB CAS」シリーズは、企業がインターネットやメールを介して顧客と有効な関係を築き、効率的・効果的なマーケティング活動を行うためのe-CRMアプリケーションソフトウェアシリーズです。メール配信システムのほか、アンケートシステム、メール共有管理システムを有しており、EC運営企業、メーカー、生命保険、金融機関、官公庁などの大手企業を中心に800社以上の採用実績があります。

3.日程
2011年2月より販売を開始する予定です。

4.当時会社の概要
■株式会社エイジアの概要
主な事業内容:CRMアプリケーションソフト「WEB CAS」シリーズの開発・販売、ウェブサイトおよび企業業務システムの受託開発、ウェブコンテンツの企画・制作

設立:1995年4月
本店所在地:東京都品川区西五反田7-21-1 第5TOCビル9階
代表者:代表取締役 美濃 和男
資本の額:322百万円
URL:http://www.azia.jp/

●本リリースに関してのお問い合わせ先
株式会社エイジア
専務取締役 中西 康治
TEL : 03-6672-6788(代表) FAX : 03-6672-6805 E-mail : azia_ir@azia.jp

■リリースダウンロード(PDFファイル