ニュースリリース

導入事例
2010年09月08日

エイジア、イーミックスに複数拠点・既存の複数データベースとリアルタイム連携するメール配信システムクラウド版を提供

インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役:美濃 和男 以下 当社)は、e-CRMシステム「WEB CAS」シリーズのメール配信システム「WEB CAS e-mail(ウェブキャス イーメール)」およびアンケートシステム「WEB CAS formulator(ウェブキャス フォーミュレーター)」を、法人向けシステム開発・マーケティング支援を行う株式会社イーミックス(本社:東京都中野区、代表取締役社長:青柳 宏治、以下 イーミックス)に提供し、イーミックス管理の複数拠点・複数システムと当社クラウド環境とのリアルタイム連携を実現いたしましたので、以下の通りお知らせいたします。

<イーミックスのWEB CASご活用について>
イーミックスは、法人向けにEC(イーコマース)等のマーケティング戦略の策定からコンテンツ・デザイン企画、システム構築、ITインフラ運用支援、バックエンド業務代行など、幅広いソリューションを提供しています。同社は、ECの売上に直結するメールマーケティング支援に注力するため、当社メール配信システム「WEB CAS e-mail」を活用したメール配信クラウドサービスを導入いただきました。

<当社メール配信クラウド環境のご提供について>
■クライアント企業に対し、柔軟なセグメントメール配信機能を提供
イーミックスは、同社クライアント企業に「30代女性で、1ヶ月以内に商品○○を購入された方へのクロスセルメール」など、EC購買履歴や属性に合わせたセグメント別メールマーケティング機能を提供することをお考えでした。そこで、イーミックスが管理する顧客企業のEC運営基盤や顧客データベースと、当社メール配信システムのクラウド(SaaS/ASP)版を連携し、サービス提供を開始いたしました。

■当社メール配信クラウド選定の理由 ―参照する顧客データは最新、構築も迅速―
通常メール配信ASPと既存システムの連携を行う場合、新たにメール配信用データベース構築の必要があり、サービス開始まで時間が掛かることが多いのが現状です。また連携できた場合でも、一般的にデータ同期はリアルタイムではないため、配信停止ボタンを押したお客様へメールが送られてしまう場合がある、または新たに会員登録があっても即座に反映されない等の問題がありました。もしシステムのリアルタイム連携を行いたい場合は、大規模なパッケージを自社に導入し、メール配信に伴うシステム運用管理も行う必要がありました。

当社提供のメール配信クラウド(SaaS/ASP)は、離れた場所にある複数データベースと、インターネットVPNやIP-VPN回線を通してリアルタイムに連携する機能を実装しています。メール配信時にデータベースを参照する仕組みのため、新規データベース構築の必要なく、スピーディな構築を実現します。またデータ同期のタイムラグの心配もありません。

これによりイーミックスは、煩雑なメールサーバ等の管理の必要なく、クライアント企業に大規模パッケージと同様の「データ同期にタイムラグのない」「複数DBに格納されたデータを活用したOne to Oneメール配信」が実現する、本格的なメールマーケティング運用環境の提供が可能となりました。

また今回は、緊急のキャンペーンやアンケートリサーチ企画にスピーディに対応するためのアンケートシステム「WEB CAS formulator」もご提供しており、クライアント企業の幅広いマーケティングニーズにお応えできる環境を実現しております。

イーミックスと当社は、クライアント企業様に対し、戦略的メールマーケティング基盤を活用した包括的なマーケティングサービスを今後も継続して支援してまいります。

○メール配信システム「WEB CAS e-mail」について
顧客の嗜好や属性、購買履歴などに基づいた最適なメールが配信できる One to Oneメール配信システムで、2008年度CRMパッケージ市場メール送信分野においてシェア1位を獲得しています(ITR調べ)。毎時300万通という業界最速レベルの配信性能や高度なマーケティング分析機能を備え、戦略的メールマーケティング活動を実践する多くの企業に高く評価されております。
メール配信システムはこちら

○アンケートシステム「WEB CAS formulator」について
HTMLやプログラムの知識が無くても、アンケートフォーム、資料請求フォーム、登録フォームなどを簡単に作成できるWEBアンケートシステムです。収集した情報をデータベースに蓄積し、リアルタイム集計などが行える高度な分析機能を備えています。
アンケートシステムはこちら

【CRMシステム「WEB CAS」シリーズについて】
当社自社開発製品である「WEB CAS」シリーズは、企業がインターネットやメールを介して顧客と有効な関係を築き、効率的・効果的なマーケティング活動を行うためのe-CRMアプリケーションソフトウェアシリーズです。企業が管理するDB等との連携やカスタマイズなど、柔軟な対応を実現するクラウド版サービスをはじめ、プライベートクラウド対応のパッケージ版など、さまざまな提供形式をご用意。EC運営企業、メーカー、生命保険、金融機関、官公庁など、大手企業を中心に650社以上の採用実績があります。
CRMシステム「WEB CAS」はこちら

■株式会社イーミックスの概要
主な事業内容:コンサルティング、システム開発、アウトソーシング
設立:1994年2月
本店所在地:東京都中野区本町6丁目16-11 ASビル
代表者:代表取締役 青柳 宏治
資本の額:45百万円
URL:http://www.emix.ne.jp/

■株式会社エイジアの概要
主な事業内容:CRMアプリケーションソフト「WEB CAS」シリーズの開発・販売、ウェブサイトおよび企業業務システムの受託開発、ウェブコンテンツの企画・制作

設立年月日:1995年4月
本店所在地:東京都品川区西五反田7-21-1 第5TOCビル9階
代表者:代表取締役 美濃 和男
資本の額:322百万円
URL:http://www.azia.jp/

●本リリースに関してのお問い合わせ先
株式会社エイジア
経営企画室 広報 玉田 優子
TEL : 03-6672-6788(代表) FAX : 03-6672-6805 E-mail : azia_ir@azia.jp