ニュースリリース

導入事例
2010年02月23日

ロジテック、エイジアのメール配信システムを採用 ―狙った時間をはずさない高速配信でPR効果を最大化、業務効率大幅向上を実現―

インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表者:美濃 和男 以下 当社)は、CRMシステム「WEB CAS」シリーズのメール配信システム「WEB CAS e-mail(ウェブキャス イーメール)」を、ロジテック株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:葉田 順治、以下 ロジテック)様に提供いたしました。本製品は、同社運営のECサイト会員向けの販促メール配信にご活用頂いております。

<ロジテック様について>
ロジテック様は、ハードディスクなどのPC周辺機器やネットワーク機器、AV機器の製造販売を行っています。また、WEB限定商品や人気製品を会員限定価格で購入できる直販サイト「ロジテックPRO」を運営されています。

<メール配信システム導入の経緯>
同社では、直販サイト「ロジテックPRO」の会員約10万人に対し、新商品や会員限定のお得情報などをお届けするメールマガジン戦略を強化するため、大量・高速にメール配信が行えるシステムの導入を検討されていました。

<メール配信システム選定の決め手について>
各社メール配信システムを比較検討された結果、「高速配信の機能が優れており、比較したシステムの中で最もコストパフォーマンスが良い」との評価を頂き、当社のメール配信システム「WEB CAS e-mail」のASP版をご採用いただきました。

<メール配信システムの導入効果について ~新規メール企画で、従来の約2倍の売上を達成~>
「WEB CAS e-mail」導入により、10万件のリストに対し、配信時間最長約30分という高速配信を実現しました。これにより、クリックされやすい時間帯を狙ったメール配信が容易に行えるだけでなく、配信後の検証も十分に行えることから、戦略的なメールマーケティングを行える環境が整いました。さらに、会員ログインに必要なアカウント情報もメールに差し込めるため、会員の手間が軽減したことによる流入数向上など、“休眠会員の掘り起こし”効果も実感いただいております。

「WEB CAS 導入後、メールマーケティングプランに注力するようになりました」と語るご担当者様は、新たに優良顧客限定のメール企画を立ち上げ、従来のメールマガジンの約2倍の売上を達成されるといった成果を上げられています。

今後ロジテック様では、ECの売上を向上させる重要なツールとして、「WEB CAS e-mail」を積極的にご活用いただく方針です。

メール配信システム「WEB CAS e-mail」について】
顧客の嗜好や属性、購買履歴などに基づいた最適なメールが配信できる One to Oneメール配信システムです。毎時300万通という業界最速レベルの配信性能や高度なマーケティング分析機能を備え、戦略的メールマーケティング活動を実践する多くの企業に高く評価されております。

CRMシステム「WEB CAS」シリーズについて】
当社自社開発製品である「WEB CAS」シリーズは、企業がインターネットやメールを介して顧客と有効な関係を築き、効率的・効果的なマーケティング活動を行うためのe-CRMアプリケーションソフトウェアシリーズです。大手企業を中心に約600社の採用実績があります。

■ロジテック株式会社の概要
主な事業内容:コンピュータ、周辺機器装置、情報通信関連製品、オプトエレクトロニクス関連製品の研究開発、製造販売

設立:1982年 6月
本店所在地:東京都千代田区一ツ橋2丁目6-3 一ツ橋ビル
代表者:代表取締役 葉田 順治
資本の額:2億円
URL:http://www.logitec.co.jp/

■株式会社エイジアの概要
主な事業内容:CRMアプリケーションソフト「WEB CAS」シリーズの開発・販売、ウェブサイトおよび企業業務システムの受託開発、ウェブコンテンツの企画・制作

設立:1995年4月
本店所在地:東京都品川区南大井1-13-5  新南大井ビル13階
代表者:代表取締役 美濃 和男
資本の額:3億2,242万円
URL:https://www.azia.jp/

●本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社エイジア
経営企画室 広報 玉田 優子
E-mail : azia_ir@azia.jp

■リリースダウンロード(>PDFファイル