ニュースリリース

導入事例
2009年08月25日

エイジア、日産自動車の「WEB CAS」導入事例を公開 ~アンケートシステムで各種IRアンケートを実施、高い回答率を実現~

インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役:美濃 和男、証券コード:2352 [東証マザーズ上場]、以下 当社)は、このたび、日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市、取締役会長兼社長:カルロス ゴーン、証券コード:7201 [東証一部上場]、以下 日産自動車)様の「WEB CAS」シリーズ導入事例インタビューをWEBサイトに公開しました。

<日産自動車IR部様 アンケートシステム「WEB CAS formulator」導入事例について>
日産自動車IR部様は、2008年5月にアンケートシステム「WEB CAS formulator」を導入して以来、機関投資家、個人投資家、株主様向けに様々なIRアンケートを実施されています。

「多くの率直なご意見を、スピーディに収集したい」という課題を抱えられていた同社IR部様は、アンケートシステム導入後、様々な工夫を凝らしてアンケートを実施。その結果、質の高い回答を数多く収集することに成功しました。このアンケート結果は、ステークホルダーの皆様のご意見の集約はもちろんのこと、実際のIR活動にお役立ていただいております。

当社はご担当者様に、アンケートシステム導入の経緯やシステム活用の工夫点などについて、詳しくお話を伺いました。ぜひご覧ください。

⇒ 日産自動車IR部様 アンケートシステム「WEB CAS formulator」導入事例インタビューはこちらから

【アンケートシステム「WEB CAS e-mail」について】
HTMLやプログラムの知識が無くても、アンケート、資料請求フォーム、登録フォームなどを素早く簡単に作成できるWEBアンケートシステムです。情報は安全性を確保したデータベースに蓄積、リアルタイム集計などが行えます。各種キャンペーン、マーケティングリサーチ、IRアンケートなど様々な用途でご利用いただけます。

【統合CRMシステム「WEB CAS」シリーズについて】 
企業がインターネットやメールを介して顧客と有効な関係を築き、効率的・効果的なマーケティング活動を行うための統合CRMシステムシリーズで、メール配信システム、アンケートシステム、メール共有管理システムなどがあります。小売、メーカー、各官公庁、金融、サービスなど様々な業種・業界の大手企業を中心に600社以上の採用実績があり、先進的なWEBマーケティングを実践する多くの企業に選ばれております。

■日産自動車株式会社について
主な事業内容:自動車、フォークリフト、船舶の製造、販売および関連事業
設立年月日:1933年12月
本店所在地:神奈川県横浜市西区高島1-1-1
代表者:取締役会長兼社長:カルロス ゴーン
資本の額:6,058億13百万円
URL:http://www.nissan-global.com/JP/

■株式会社エイジアについて
e-CRMマーケティングシステム「WEB CAS(ウェブキャス)」シリーズの提供をコアビジネスとして、インターネットビジネスの戦略からウェブサイトの構築・運営・販売促進までをワンストップで支援する、インターネット・マーケティング・ソリューションカンパニーです。

主な事業内容:e-CRMアプリケーションソフト「WEB CAS」の開発・販売、ウェブサイトおよび企業業務システムの受託開発、ウェブコンテンツの企画・制作

設立年月日:1995年4月
本店所在地:東京都品川区南大井1-13-5 新南大井ビル13階
代表者:代表取締役 美濃 和男
資本の額:3億22百万円
URL:http://www.azia.jp/

●本リリースに関するお問合せ先
株式会社エイジア 経営企画室 玉田 優子
Mail: azia_ir@azia.jp

■リリースダウンロード(PDFファイル