ニュースリリース

導入事例
2009年07月16日

文化学園、世界初の教育機関向けオンライン・ニュースアーカイブのWEB問い合わせ受付フォームに、エイジアのアンケートシステムを活用

インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役:美濃 和男、以下 当社)は、アンケートシステム「WEB CAS formulator」を、学校法人文化学園(本社:東京都渋谷区、理事長:大沼 淳、以下 文化学園)に提供いたしました。同システムは、教育機関向けオンライン・ニュースアーカイブ「AFP World Academic Archive」の問い合わせをWEB上から受け付ける仕組みとしてご活用いただいております。

<「AFP World Academic Archive」について>
「AFP World Academic Archive」は、文化学園とフランスの通信社・AFP通信が2009年7月1日に開始した、世界でも類を見ない教育機関向けオンライン・ニュースアーカイブです。報道写真を中心に、教育目的での使用が許諾された800万枚以上のデジタルフォトアーカイブや映像・ニュースが、報道機関への配信と同時にアクセスが可能です。

ユーザーはアーカイブのデータを自由にダウンロードして使えます(一部有料メニューもあり)。グローバル化に対応した人材の育成や授業改革・教育力の向上、学生及び教員の論文・レポート・プレゼンテーションを視覚化するなど、日本の教育界を支援する画期的なツールを提供するサービスです。

<文化学園様のアンケートシステムご活用内容>

「AFP World Academic Archive」WEBサイト上からの各種お問い合わせを受け付けるシステムには、当社WEBアンケートシステム「WEB CAS formulator」をご活用いただいています。新規の資料請求・お問い合わせはもちろん、ユーザーヘルプデスクとしても機能しています。また、ブランドイメージの統一を図るために、アンケートフォームはWEBサイトとイメージを合わせて作成いただいております。

各種フォームの作成や運用にあたっては、「技術的な知識がなくても簡単にフォームが作成できる」という、高い利便性に評価をいただいております。
文化学園様には、今後も当社アンケートシステムを継続的にご活用いただく予定です。

<統合CRMシステム「WEB CAS」シリーズについて>
企業がインターネットやメールを活用して顧客と良好な関係を築き、効果的なマーケティング活動を行うための統合CRMソフトウェアシリーズです。大手企業を中心に600ライセンス以上の採用実績を誇ります。

○アンケートシステム「WEB CAS formulator」について
技術的な知識が無くても、アンケート、資料請求フォーム、登録ページなどを素早く簡単に作成できるWEBアンケートシステムです。収集した情報は安全なデータベースに蓄積。リアルタイム集計などが行える高度な分析機能を装備しています。

■学校法人 文化学園の概要
日本のファッション教育において指導的な役割を担う教育機関。文化女子大学、文化服装学院、文化ファッション大学院大学、文化外国語専門学校などを運営。学園の出版部門・文化出版局は「装苑」「ミセス」など質の高い雑誌・書籍を刊行。

設立:1923年
所在地:東京都渋谷区代々木3-22-1
理事長:大沼 淳
URL:http://www.bunka.ac.jp/

■株式会社エイジアの概要
メール配信システム・アンケートシステムなど、企業の高度なマーケティングを実現するアプリケーション「WEB CAS」シリーズの開発・販売をはじめ、企業業務システムの受託開発、WEB制作をワンストップで提供するインターネットマーケティングソリューションカンパニー。

設立:1995年
本店所在地:東京都品川区南大井1-13-5 新南大井ビル13階
代表者:美濃 和男
資本の額:3億2,242万円
URL:https://www.azia.jp/

●「AFP World Academic Archive」に関するお問い合わせ
学校法人文化学園 アカデミックアーカイブセンター 吉野 佳代
TEL : 0120-021-311 FAX : 03-3299-2484

●本リリースに関するお問い合わせ
株式会社エイジア
経営企画室 広報 玉田 優子
E-mail : azia_ir@azia.jp

■リリースダウンロード(PDFファイル