2007年06月11日

アンケートシステム「WEB CAS formulator」がタイ国際航空に採用されました

インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジア(本社:東京都品川区、社長:江藤 晃、以下当社)は、自社開発したCRMシステム「WEB CAS」シリーズのラインナップの一つであるWEBアンケートシステム「WEB CAS formulator」を、タイのナショナルフラッグキャリアであるタイ国際航空(本社:タイ王国 バンコク、日本地区総支配人:ウィワット・ピヤウィロ)のキャンペーン応募登録フォームシステムとして提供し、稼動いたしました。

<タイ国際航空について>
タイ国際航空は、アジアをはじめオーストラリア、ヨーロッパ、中東、北米へとルートを広げ、現在バンコクを基点として35カ国73都市を結ぶ、タイのナショナルフラッグキャリアです。

<システム採用の背景>
タイ国際航空では、このたび日本からの渡航の需要喚起を目的として、東京・成田からチェンマイまでの往復航空券をタイ国際航空の正規割引運賃で購入した方を対象に「地球の歩き方 チェンマイに溺れる」(ダイヤモンド・ビック社)をプレゼントする、「チェンマイへ行こう!」キャンペーンを実施することとなりました(2007年6月11日~9月30日の出発便に搭乗する方を対象)。

このキャンペーンを実施するにあたり、タイ国際航空は応募登録用のWEBフォームを新たに構築する必要がありましたが、自社の独自システムを構築することや他社サービスと比較検討し、構築までのスピード、豊富な実績、適正な価格、シンプルで簡易な操作性などを総合的に判断した結果、当社のWEBアンケートシステム「WEB CAS formulator」が採用されることとなりました。

<アンケートシステム「WEB CAS formulator」とは> 
「WEB CAS formulator」は、HTMLやプログラムの知識が無くても、アンケートフォーム、資料請求フォーム、登録フォームなどを簡単に作成できるWEBアンケートシステムです。収集した情報をデータベースに蓄積し、リアルタイム集計からクロス集計などが行える高度な分析機能も備えています。

また、「WEB CAS formulator」を「WEB CAS」シリーズのメール配信システム「WEB CAS e-mail」と連携させることで、アンケートや登録フォームから得た情報をもとに、顧客一人ひとりの属性に合わせたOne to Oneメール配信を行うことが可能となります。


■タイ国際航空「チェンマイへ行こう!」キャンペーンURL
http://www.thaiair.co.jp/special/cnx_campaign
■e-CRMシステム「WEB CAS」シリーズURL
http://webcas.azia.jp/
■アンケートシステム「WEB CAS formulator」URL
http://webcas.azia.jp/formulator/index.html
■メール配信システム「WEB CAS e-mail」URL
http://webcas.azia.jp/email/index.html

■タイ国際航空の概要
主な事業内容  
 航空輸送事業
設立年月日  
 1959年12月
本店所在地  
 タイ王国 バンコク
東京事務所  
 東京都千代田区有楽町1-5-1 日比谷マリンビル
日本地区代表者  
 ウィワット・ピヤウィロ
資本の額  
 140億バーツ
会社URL  
 http://www.thaiair.co.jp/

●キャンペーンやタイ国際航空に関するお問い合わせ先
タイ国際航空
東日本地区マーケティング部 大畑 俊弘
TEL : 03-3593-0522

●本リリースに関してのお問い合わせ先
株式会社エイジア
経営企画室 広報 玉田 優子
TEL : 03-5461-0848(代表) FAX : 03-5461-8489 E-mail : azia_ir@azia.jp