ニュースリリース

IR情報
2006年06月20日

株式会社ニュークリアスとの資本提携に関するお知らせ

株式会社エイジア(本社:東京都品川区、社長:江藤 晃、以下 当社)は、本日(6月20日)開催の取締役会において、株式会社ニュークリアス(本社:神奈川県横浜市中区、社長:鈴木 祐二、以下 ニュークリアス)との資本提携を行うことを決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1.本資本提携の趣旨
当社は、CRM※1アプリケーションソフト「WEB CAS」シリーズ※2の企画・開発・販売をコアとして、インターネットを活用したマーケティングソリューションをワンストップで提供する、IMS※3(インターネットマーケティングソリューション)戦略を推進しております。その一環として、平成17年12月6日に「WEB CAS」シリーズの一ラインナップとして、携帯メール配信エンジン※4「WEB CAS Mobile Express」の発売を発表いたしました。当商品は、携帯電話向け高速Eメール配信エンジンの開発を行うニュークリアスから技術供与を受けており、同社とはこれまでも友好的な関係を構築してまいりました。
当社は、ニュークリアスとの連携をより密接にすることが両社の円滑な発展につながると判断し、このたび双方の合意により資本提携を行うことを決議いたしました。

2.本資本提携の概要
当社はニュークリアスの普通株式を既存の株主より200株譲り受ける予定です。また、ニュークリアスの第三者割当増資により、普通株式100株を引き受けます。これにより当社は、本件実施後、ニュークリアス発行済株式総数の10.45%の株式を保有する予定です。

1.株式譲渡の内容
(1)譲受株数:200株
(2)譲受価額の総額:20,000,000円

2.第三者割当増資引受の内容
(1)増資引受株数:100株
(2)増資引受価額:1株につき100,000円
(3)増資引受価額の総額:10,000,000円

3.日程
平成18年6月20日:(エイジア)取締役会において増資引受・株式譲受決議(ニュークリアス)取締役会において株式譲渡承認
平成18年6月28日(予定):(ニュークリアス)臨時株主総会および取締役会において新株発行決議
平成18年6月29日(予定):(エイジア)増資払込期日および株式譲受

4.業績に与える影響
本資本提携による当社業績に与える影響については、現時点では軽微であると予想しております。

5. 株式会社ニュークリアスの概要
(1)名称:株式会社ニュークリアス
(2)主な事業内容:メール配信・受信システムの開発・販売、コンピュータシステムの開発、インターネットの情報発信、インターネット関連システム開発・コンサルティング、その他上記に関連する一切の事業
(3)設立年月日:1991年3月
(4)本店所在地:横浜市中区羽衣町3-55-1 横浜センチュリービル3F
(5)代表者:代表取締役社長 鈴木 祐二
(6)資本の額:3億6,375万円
(7)従業員数:15名
(8)会社URL:http://www.nucleus.co.jp/
(9)当社との関係:平成18年6月20日現在、株式会社ニュークリアスと当社との間には、資本関係および人的関係はございません。

※1  CRM(Customer Relationship Management、シーアールエム)
情報システムを活用して企業が顧客と長期的な関係を築く方法の一つで、顧客データベースをもとに、商品・サービスの売買、問合せ、クレームへの対応等について一貫して管理する手法のこと。

※2 「WEB CAS」シリーズ
当社が自社開発したCRMソフトのシリーズ名称で、当社の登録商標。現実のビジネスの世界で営業担当者が行っている様々な営業活動を、インターネットビジネスの世界において代替する「ネットの営業マンソフト」。

※3  IMS(Internet Marketing Solution、アイエムエス)
CRMソフト「WEB CAS」をコアに、効率的な各種マーケティングサービスをワンストップで提供する当社のビジネスモデル。

※4 Eメール配信エンジン
Eメールを高速で配信するためのMTAソフトウェア。MTA(Message Transfer Agent、エムティーエー)とは、ユーザーが送信したEメールを受け取り、他のサーバーと連携して配送するためのソフトウェアのこと。

■リリースダウンロード(PDFファイル