2018年03月12日

エイジア、創業支援施設「TOKYO創業ステーション Startup Hub Tokyo」のアンケートシステム・メール配信システム導入事例を公開 ―回答を絞り込み高回答率を実現。既存会員データを生かしたクロス集計で深い分析も可能に―

インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役社長:美濃 和男、東証一部上場:証券コード2352、以下 当社)は、東京都が運営する創業支援施設「TOKYO創業ステーション Startup Hub Tokyo」(所在地:東京都千代田区)に提供したアンケートシステム「WEBCAS formulator」およびメール配信システム「WEBCAS e-mail」の導入事例を本日公開いたしました。

■詳しくはこちら→ https://webcas.azia.jp/newsrelease/news408/