2017年12月18日

エイジア資本業務提携先のナレッジスイートが、東京証券取引所マザーズ市場に上場しました

当社が2011年8月に資本業務提携(当社がナレッジスイートに出資、両社の提供するアプリケーションを連携)を行ったナレッジスイート株式会社(旧社名:ブランドダイアログ株式会社)が、平成29年12月18日、東京証券取引所マザーズ市場に上場いたしました。

ナレッジスイートは営業支援SFA/顧客管理CRMがオールインワンになった純国産クラウド型統合ビジネスアプリケーション「Knowledge Suite(ナレッジスイート)」を提供しており、現在同サービスの導入実績は4,700社を超えています。当社およびナレッジスイートは「Knowledge Suite」のリードナーチャリング(見込み客育成)機能である「GRIDY・メールビーコン powered by WEBCAS」を共同で開発し、顧客企業に提供しています。

当社およびナレッジスイートは、これまでの共同開発の実績やパートナーシップを生かし、今後もより一層両社のサービス向上、企業価値向上に努めてまいります。

 上場予定株式数 2,337,400株
 当社保有株式数 50,000株(2.1%)

⇒ ナレッジスイート社上場に関するお知らせ(ナレッジスイート社Webサイトに移動します)
⇒ ブランドダイアログ株式会社との資本・業務提携に関するお知らせ(2011年8月1日発表)