個人投資家の皆様へ

  • エイジアってどんな会社?
  • エイジアの特徴と強み
  • エイジアの目指す姿
  • エイジアのサービス
  • 直近業績と予想数値
  • 配当と株主優待

「ぴったり、ちょうどいい。」を追究し続けてきたことが、わたしたちエイジアの強みです。

受託開発ではなく、パッケージで「ぴったり」を実現する技術を極める

企業や組織はそれぞれ違い、マーケティングシステムに求められる要件も違います。当社は、企業毎にシステムを受託開発して構築し、膨大なコストと時間をかけている業者が多い中、当社は受託開発と比べて圧倒的に安価、そしてスピーディにシステムが導入できる、パッケージシステムを企業様に納めてまいりました。
システムの導入にあたっては、企業それぞれが違うデータの持ち方をし、環境も様々でした。当社はこれに対応するため、独自のデータ連携ツールを開発することで、環境に左右されずに、また大掛かりなデータ統合をすることなくシステムが導入できるよう、お客様のコストメリットと手間を省くことを重視して開発を進めてきました。このデータ連携を実現する仕組み、ノウハウが、今の当社の強みの源泉となっています。
しかし環境に対応はできても、パッケージ製品では対応できない要件も数多くありました。その点当社は、ご要望に応じて柔軟に個別カスタマイズを行うことで、複雑なご要望を吸収して実装に落とし込む対応力、それを実現する技術力を磨くとともに、パッケージ製品への機能増強に生かしてまいりました。

時代の要請に応じて、クラウドでも「ぴったり」のシステムを提供

近年、日本では、世界の流れとともに、企業がパッケージを資産として所有し、管理・運営する時代から、アプリケーションをサービスとして利用する、クラウドの時代に突入しました。しかし今でも、メールマーケティング、Webマーケティングの業界では、「どの会社も同じ機能を使うことが前提」のクラウドサービスがほとんどです。当社は、「それでは自社が優位性を保つのは難しい」「自分たちが思い描いている使い方にはそぐわないが、無理して利用している」とお悩みをお持ちの企業様と対話してきました。多くの企業様は、コスト面や運用面で様々なメリットがあるクラウドサービスを利用したい、という思いを持たれており、当社はそこに目を付けました。
パッケージを顧客毎に提供してきた経験、ノウハウ、技術力を生かして、「クラウドサービスなのに、個別カスタマイズや複数システムとの連携を実現する独自サービス」を展開。個別性の高い運用形態をお考えの企業様に、ぴったりのシステムを、クラウドサービスとして提供することに成功。今、着実にご利用企業様が増えてきています。

価格や利用形態においても「ぴったり、ちょうどいい。」を追求

さらに、システムの機能だけでなく、クラウドサービスを安価に利用したい企業様に対しても、月額1万円からという安価かつ高品質なクラウドサービスのプランもご用意。
価格面や規模感においても、各社様のご要望にお答えし、多様なご利用形態、そして価格帯における多彩なサービスを展開しています。

これらを実現するのは、当社がこの業界で10年以上培った、独自のデータ連携ノウハウや、カスタマイズを支える技術力、そしてマーケティングの現場のノウハウを当社にフィードバックいただくことにより、私たちとともにシステムを作り上げていただいた、お客様企業の活動の成果だと考えています。当社はこれからもこの経験とノウハウを生かして、更なる有益なシステムソリューションを提供し、お客様企業の発展に貢献してまいります。